重点施策

機Εレーン・トラック等の安全確保

クレーン作業・トラック輸送等の安全確保のため三現主義に徹し、作業場所や周囲の状況、吊荷の形態等を作業指示書に明記し、機械の仕様や作業方法、クレーン・車輌の配置、関係作業員数などを定め、作業計画に基づいた作業の実施を徹底する。

供Ω鯆椋匈欧遼瓢

交通事故防止に、従業員一人ひとりが安全運転意識の向上を目指し、道路環境に応じた安全速度で安全運転の徹底を図る。

掘ε生\鞍の充実

クレーン・トレーラー・トラックの性能を充分に発揮させるため、定められた点検と整備と検査を行い、性能維持に努める。もし異常を発見した場合は、直ちに適切な補修又は整備を行い、事故を未然に防ぐ。

検Π汰管兵善卆原軌蕕凌篆

従業員の知識や技能の向上、安全基準の遵守や作業の質の多様化に対応するため、安全衛生教育の徹底を図る。

后Ψ鮃管理と防火管理の充実

一人ひとりが健康状態を把握し、健康管理に必要な情報を得るため、健康診断や健康測定を実施することにより、従業員の健康障害の防止と、心身両面にわたる健康保持増進の向上を図る。

此Χ杁淹の対応

「災害は忘れた頃にやってくる」の言葉通り、事故・災害は突如発生する。クレーン・トラックの故障・不具合の発生時、天候の異常時、火災発生時等は、そのまま見逃すことなく直ちに災害に発展しないよう適切な処置を取らなければならない。又、災害が発生した場合、人命救助優先に、2次災害防止・関係者への連絡等、適切且つ迅速な対応をする。

察Π汰乾僖肇蹇璽襪僚室

安全衛生管理計画に基づく重点実施事項の推進及び実施状況を確認し、的確な指導を行うため、社内安全衛生管理組織におけるそれぞれの立場と、協力体制のもとに安全衛生パトロールを実施する。

次Ε灰潺絅縫院璽轡腑鵑龍化

社内業務が円滑に遂行出来るよう、各連絡会議を通して情報提供をすると共に、コミュニケーションを図り業務改善向上を図る。

↑ページトップへ戻る